Rei – “Silver Shoes” Music Video

Rei – “Silver Shoes” Music Video


[Music] come on Ashida yoga so [Music] you’re singing the waxes and fade-outs Scott Shannon – a gay gonca sunny [Music] yeah [Music] dolly or two [Applause] [Music] Oh it’s late Oh [Music] [Music] tequila son yes [Music] [Music] [Music] [Applause] [Music] [Applause] [Music] [Music] silver [Music] [Music] [Applause] [Music]

100 Comments

  1. こういう曲も書けるんだなーと思った
    歌唱力が曲に伴ってないなんていう意見もあるが
    全然気にしなくていい、これがReiだから

  2. 個人的な感想なので、ファンの人達…ごめん!許してねっ!お歌はぁあんますぅ上手なほーには聞こえませんでしたっ<(_ _)>声質とか好みの問題かな…とゆーことでっ
    イイネが勝手に減らされてる…
    (¯―¯٥)アップしてるひとの陰謀か!てきな…?

  3. 作詞:Rei    作曲:Rei

    I'm singing on my bicycle
    Two of us riding どこまでも
    走って行けそう

    You're singing OASIS and Beatles
    少し伸びた shaggy hair (no I won't)
    向かい風に dance (no I won't)
    I won't forget this moment

    遠く離れて暮らす僕たち ah
    二人をつなぐ memory

    These Silver Shoes, Silver Shoes
    走り出そう 振り返らずに
    These Silver Shoes, Silver Shoes
    Someday we will be happy
    強く願えば we can be happy

    離れ離れの lonely days
    いつか二人の道の果て
    つながりますように

    夕陽が照らす 涙目の瞳 ah
    ちぎれそうな heart に kiss して

    These Silver Shoes, Silver Shoes
    導いて 虹の彼方に
    These Silver Shoes, Silver Shoes
    つないだ手 君のぬくもり
    We're gonna go to a place
    where we can be happy

    My Silver Shoes 未来へ導いてくれる
    ほら 笑って I won't let you go

    These Silver Shoes, Silver Shoes
    連れてって where we can be happy
    These Silver Shoes, Silver Shoes
    信じれば we can be happy
    幸せに 君となりたい

  4. 趣味であるらしい真空管が途中で写ってるの発見。レーベル移籍してフルアルバムも出してそしてFM各局のヘビーローテーションを獲得してラジオオンエアチャートで首位に。だいぶとメディア露出も増えた感じもするし、着実に右肩上がりっぽい成長ぶりに一ファンとしては嬉しい限りです。玄人受けな音楽的才能に裏付けられたReiの独特の魅力がもっともっと広まれば良いのにな。

  5. メジャーでのファーストフルアルバムかな。
    生き残るにはある程度仕方無いのかもしれないけど、どうか在り来たりな曲で角が取れた耳あたりの良い歌ばかり歌うようにならないで欲しい。

  6. この上なく爽やかな曲。そして何度か歌詞に出てくる「導く」という言葉の響きや意味の美しさにハッとしました。
    Reiさんてホントにいろんな雰囲気の曲が出てきますね。次になにが出てくるか楽しみでもあります。

  7. ゴリゴリのロリータブルースでやってほしかったのに
    大して可愛くないからこの路線では売れない
    レコード会社もマジでわかってないなー
    まあ貫かなかったのは本人だが。
    ファンやーめた。そんなファンでもなかったがw
    少しだけ注目してただけに残念

  8. うーん、れいちゃんもライブで言ってたけど、ワァーって叫びたくなるような狂気というか生臭さが彼女の魅力だと思うんだけど。爽やか過ぎて恥ずかしくなっちゃう。

  9. イントロのキックの音からのワクワク感はcoccoさんの甘い香りと似た感じで聴いて気持ちい。初夏に聴きたい曲

  10. 最近の曲にしては素晴らしい完成度ですね
    何時もラジオでかかってくるので好きになりました(´д`)
    (将来大物になりそうな予感)

  11. 今までと違った路線の曲でこれはこれで良い曲だと思います。幅広い曲調を持つことはいいことだと思います。が そろそろブラックバナナに続く代表曲が欲しいです。ブラックバナナがストーンズで言えば、サティスファクションだとすれば、ブラウンシュガーやジャンピングジャックフラッシュみたいな更なる代表曲が数曲欲しい。

  12. ギターを持ったアイドルかと思ったら大間違い!過去のライブ映像等みたら鳥肌がたった!彼女は本物のアーティストです。

  13. 低評価押しにきました。ラジオでしつこいくらい流れてきてイライラする曲の1つ。案の定底辺歌手。mvもクソ。無駄に英語使うあたりもダサ過ぎ。これが好きで聴いてる人も同じようなクソみたいな人間なんだろうな。
    日本のミュージック業界もここまで落ちましたか。

  14. れいちゃんには売れるための曲より好きな曲書いて欲しい。万人受けしなくてもれいちゃん好きなファンはついて行くよ 。

  15. 今までと別の層に受け入れてもらいたいんだろうな。
    少し寂しく感じたけど、売れないと次が無くなるかもしれないしな。

  16. 玄人受けする曲です。ただポップなだけではない。くりかえし部分のコードを変えてたりとかかなり聞き応えのある曲。

  17. 映画Sing Streetの「Up」にイントロ、構成が似てる?けど、もしかしたらそれは織り込み済みかもしれませんね。Sing Streetに「Brown Shoes」という曲があるので、そこへのオマージュ風なのかな、と。

  18. PVになってる曲はPOPな曲(ソレはソレで良い)やけどこの子の本質はブルーズ、ジャズ、ファンクやね。
    ライブの映像とか見てるとギターめっちゃくちゃ上手いし、曲によっては黒人ブルーズメンとかロリーギャラガーとか思い浮かべる。

    数少ないホンマもんの天才やと思う。

  19. ほんとにすきすぎる
    一瞬でファンにいや大ファンになりました
    かわいいのはもちろんですが、アーティストとして圧倒的にかっこよいですぅぅぅぅう!!!

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*